噛み合わせ治療は時間が必要?

Pocket

噛み合わせ治療は、個人差があるため、治療期間はバラバラだと言われます。
早ければ、2、3回の治療で完治してしまう人もいますし、長ければ何年もかかります。

一般的には、2、3ヶ月でかなりの効果を感じる人が多いですが、病院でしっかりとカウンセリングをしてもらってからでないと、正確な期間はわかりません。カウンセリングに行っても、「◎回で治りますよ」と断言されることは少ないようで、「長くなりそう」とか「短気になりそう」という曖昧な表現になることも。

噛み合わせ治療は、様子を見ながらになりますので、改善が早くに見られれば、それだけ治療も順調に進んでいる可能性があります。しかし、何か月経っても、あまり変化がない場合、よほど困難な噛み合わせの場合を除いて、他の病院でカウンセリングを受けてみるのも良いと思います。

現在の治療方法が必ずしも一番良いと決まったわけではないので、もしかしたら、他の医師から見た場合、もっと合っている治療方法を紹介される可能性があります。

This entry was posted in 噛み合わせ治療の基礎知識. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります